言語切り替え

経歴

キーリー アレクサンダー竜太(Ph.D.)

キーリー アレクサンダー竜太(Ph.D.)
九州大学工学研究院 環境社会部門 都市・交通工学研究室 助教

社会の問題であるエネルギーの枯渇,環境汚染,人口減少,災害など都市が直面する多岐に渡る複雑な問題に対して都市工学・経済学など多面的かつ学際的なアプローチ方法から実証的な研究を行っています。

【主な研究テーマ】
・エネルギー技術(e.g. 再エネ, 水素, DAC-U)の社会・環境・経済影響評価
・人口減少社会における,経済への外的ショックを踏まえた持続的発展社会に関する分析
・サステイナブル投資とESGファクターに関する分析
企業活動の分析と新たな都市提案

経歴

  • 現職

九州大学工学研究院 環境社会部門 都市・交通工学研究室 助教

  • 前職

九州大学工学研究院 環境社会部門 都市・交通工学研究室 特任助教

世界銀行(World Bank)東京防災ハブ・コンサルタント

京都大学大学院総合生存学館・総合生存学専攻博士一貫課程修了

国連開発計画(UNDP)パシフィック事務所・特任研究員(6ヶ月)

糸島小水力発電㈱・創業

国際エネルギー機関(IEA)・特任研究員(6ヶ月)

University of Michigan, Global Scholars Program 修了

九州大学・21世紀プログラム卒業